○○クリニック 本文へジャンプ
鍼灸院の紹介


山元鍼灸院は、昭和24年滋賀県八日市市清水2丁目に山元青甫にて開院される。昭和45年現在の地、滋賀県東近江市栄町に移転、前院長山元正甫就任。平成13年12月より現院長山元一宏就任。

現在、院長・一宏、妻・雅予、母・晴美の3名にて治療を行っています。
上記の通り、スタッフはすべて家族にて構成されていますので、和気あいあいとした、アットホームな雰囲気の中で治療を受けていただいています。

治療内容は、主に良導絡自律神経調整療法を中心とした鍼灸治療を行っています。経絡の変動をとらえ、そのバランスを調整し、健康な身体に戻すという治療法です。

小児はりは、接触鍼と滋賀県だけの墨灸(もんもん灸)を行っています。
住所 滋賀県東近江市栄町2−22
 近江鉄道新八日市駅、八日市駅より徒歩7分
 名神高速道路八日市インターより4キロ
電話 0748−22−0524
診察時間 月・火・木・金  午前8:30〜12:00  午後2:00〜7:30
  水・土     午前8:30〜12:00  午後2:00〜6:00

休診日      日曜・祭日・祝日

予約が必要です。来院されるときは、電話にてご予約ください。
治療費 大人      4,800円

学生      3,700円(高校生以上)
         2,200円(中学生)

小児はり   1,290円

上記治療費は、消費税を含みます。
治療内容にて、費用が変わることがあります。
治療室・待合室

衛生




治療室内です。



待合室です。



受付です。



小児はりの治療場所です。



光触媒空気浄化機



当院は、すべてディスポーザブル鍼を使用しています。



小児はり(刺さない鍼)です。