理事長就任の挨拶

 5月の太陽を浴び木々の新芽が大きく育ち野の草花も色とりどりの花を咲かせている季節となりました。
 金堂まちなみ保存会会員の皆様にはご健勝にてお過ごしのことと心からお慶び申し上げます。
  このたび、第8回通常総会にて次期理事長に選任され、「特定非営利活動法人 金堂まちなみ保存会」の理事長という重責をお引き受けすることになり 身の引き締まる思いでいっぱいでございます。70才を越え体力・気力共に老化の路を歩んでいますが、せめて気力だけでも振い立たせ務めてまいりたいと思っています。 会員みなさまの暖かいご支援・ご協力を賜ります様心からお願い申し上げ就任のご挨拶といたします。
  平成26年6月1日
                                       小杉 富男


理事長退任の挨拶

  早苗も一段と色濃く、初夏の香りが漂う今日この頃、さる5月18日開催の第8回の通常総会において理事長職を退任することになりました。
  顧みますと平成19年NPO法人金堂まちなみ保存会の初代の理事長にご推挙を戴きましてから、生まれ育つたわが町金堂の素晴らしい文化遺産、まちなみ保存にひたすら心血を注いでまいりました。
 長い間会員の皆様を始め多くの関係各位の身に余るご厚情やご支援を戴き心より重々感謝申し上げます。
 昨年の重伝建選定15周年の記念すべき年を一つの区切りと思い又、私自身高齢に伴う思考の減退等厳しい状態の中で、兼ねてから次期理事長としてお願いし続けてまいりました、小杉富男様にバトンを渡すことになりました。
 思考分別に優れた素晴らしいリーダーのもと終わりなき伝建事業の更なる飛躍を祈念申し上げ退任の挨拶と致します。
  平成26年6月1日
                                         西村 實