平成24年度活動の内容
活動名 日時 内  容
●きらり!えいげんじ再発見VOL10
湖底に消えたふる里
  
 2月22日(金)
19時30分
 講師 大西和彦さん(湖東信用金庫理事長)1939年 神埼郡山上村佐目に生まれる
   〈写真歴〉1955年、はじめて自身で写真を撮る。以来57年間写真を撮り続ける
さようなら 湖底のふるさと
 湖東平野の水田地帯は、江州米の産地として古くから栄えてきました。ところが、かんがい用水の不足する干ばつ地帯であったので、農家の人々は水確保に四苦八苦し、やがては愛知川の上流を堰きとめ、かんがい用水として利用しようということになりました。
 しかし、ダムが造られると、佐目・萱尾・九居瀬の3区、200戸余りの家屋が水の底に沈んでしまうことになります。それだけに、このダム建設事業は永源寺町に大きな問題を投げかけ、住民感情を揺さぶり、国や県と地元の人々の間で、何十回も話し合いが重ねられました。
 永源寺ダム。ダムいっぱいにたたえられた水をながめていると、水没地区の人々の苦労が改めて思い出されます。20年もの年月を費やしただけに、町としてもたいへんな事業でありましたが、なんといってもこの水底に沈んだふるさとを忘れてはなりません。
                永源寺町30周年記念誌『ふるさと永源寺町のあゆみ 明日への礎に』より引用  
 永源寺ダムのあゆみ
   昭和22年 5月 愛知川ダム期成同盟会発足
     24年 4月 湖東開発事業促進同盟結成(のち、愛知川沿岸開発事業促進同盟会と改称)
         7月 滋賀県が愛知川総合開発委員会を設置(会長は服部岩吉県知事)
     26年 8月 農林省愛知川農業水利事業所が開設され、実施設計に着手
        10月 愛知川沿岸土地改良区設立
     30年 4月 永源寺村と市原村が合併し、永源寺町誕生
     31年 3月 ダム予定地を相谷(現在地)とする国営愛知川農業水利事業計画が確定
            名称も「永源寺ダム」に改称
     32年 7月 永源寺町議会がダム建設賛成の決議
     34年10月 永源寺ダム起工式
     37年12月 条件闘争転換調印式
     39年 9月 青野開墾地入植地鎮祭
     40年 3月 永源寺ダム定礎式
     46年 8月 台風13号によりダム満水となり、八幡神社本殿等が水没
     47年 8月 永源寺ダム仮排水路締切式
        11月 永源寺ダム貯水式
     51年12月 永源寺ダム余水吐ゲート閉鎖
     57年10月 国営愛知川農業水利事業完工式
                       参考文献『永源寺町史 通史編』 
   
   

●2012年永源寺ライトアップ
  
 11月10日(土)~
11月30日(金)
 永源寺地区まちづくり協議会では今年も禅宗、臨済宗大本山永源寺のライトアップを実施しました  写真集は こちら
   
   
●輝望の灯2012 11月3日(土) 輝望の灯2012が2年ぶりに開催されました。昨年は雨のため中止されましたが、本年はすばらしい秋の夜にくっきりと一万個の灯篭が浮かび上がりました。
昨年の未曾有の自然災害にみまわれた被災者の方々は、皆さん前向きに一生懸命にがんばっておられます。今年の図柄のテーマは、このことを念頭において灯篭を放射状に配置し、被災者の皆さんと共に未来へ向かって力強く進んでいく願いを表しています。

 
 
   
●自治会連合会合同
  研修会
10月28日(日)  自治会連合会と合同の研修会を行いました。今回は、大津市下坂本学区の総合避難訓練の見学を予定しました。永源寺地区の各自治会では自主防災組織の立上げを行なっておられますが、その活動研修としてまち協と合同で計画されました。当日、生憎の天候で下阪本学区の避難訓練は中止になり、湖西下水処理場の見学と下阪本学区の方々との交流が主になりました。交流会の場は、日吉大社の社務所でお弁当をいただきながらの交流会でした。交流の場では、被災したときの地元自治会の重要性や、特にお年寄りの生存確認と安全確保の課題など重要な案件について、話し合いがありました。
●盤石の丘、
  日本コバハイキング
10月21日(日) 10月21日、まち協主催の日本コバハイキングを行いました。当日は山登りには最高の天候で、気持ちの良いハイキングを楽しむことが出来ました。
参加者はスタッフ3人を含み16人と少数ではありますが、標高945mの日本コバ頂上までの往復を、ゆっくりとしたペースで歩きましたので、比較的高齢の方でも参加し易いハイキングになりました。
 
   
   
●「大型(金属性)資源回収I」     今年も9月16日「JA麦共同乾燥施設横」(中部地区)、10月14日「林業センター横駐車場」(東部地区)で大型(金属性)資源回収が実施されました。
11月18日には「ふるさと会館横駐車場」(西部地区)で実施されます

   
   
   
●「みんなの夏休みInEIGENJI」 7月28日
(土)
 
●「みんなの夏休みInEIGENJI」  場所:永源寺コミュニティセンター駐車場
 
 準備  ステージ・駐車場・テントなど  9時 ~
 ちびっこ広場  ダンボールハウスつくり  13時~
 バザー開始  エコキャップ回収  16時~
ちびっこステージ   山田さん  17時~
 開会セレモニー開始 会長挨拶・来賓紹介   17時30分~
 永源寺中学校  疾風  17時35分~
 鈴鹿一番太鼓  和衆  17時45分~
 ピエロ   「マーキィ」さん  18時05分~
 Dan'sStudioBan  天童キッズよさこいサークル  18時35分~
  槇島プレーボーズ  19時30分~
 ビンゴ大会    20時35分~
 閉会挨拶  副会長  21時10分~
 後始末    21時15分~
 
 
午前9時からの準備ご苦労様でした 
各自治会からたくさんのお手伝いありがとうございました  
   
 今年もちびっこ広場(図書館前)ではダンボールハウスつくりが行われました 
   
   
ちびっこステージは今年も山田さん 
   
   
   
 開会あいさつと来賓紹介  司会はスマイルネットの中村さん
   
 永源寺中学校 「疾風」  鈴鹿一番太鼓 「和衆」
   
ピエロ 「マーキィ」さんの曲芸  
   
   
   
   当日の準備から後始末、翌日の片付け、掃除のお手伝い
ありがとうございました
 ●「2012節電セミナー」  7月9日(月) 平成24年7月9日(月)19時30分~  場所  産業会館もみじホール
■厳しい節電が求められるこの夏、地球にもオサイフにも優しい家庭でできる節電方法を
「地球温暖化防止活動推進員」さんから教えていただきました 
 
   
 ●「もみじ街道 整備」 7月7日(日)
8時30分~12時 
 もみじ街道整備事業の一環として、植樹した紅葉・桜の木の周りの草刈りなどを行いました。
  場所   愛知川漁業組合事務所前、旦度橋周辺、愛知崖等
 愛知川漁業組合事務所前 
愛 知 崖 
 ●「ごみゼロ大作戦」  6月2日(土)
8時00分~
 まちづくり協議会では今年も62日に「ごみゼロ大作戦」を実施しました。
  今年は6人が2つのグループに分かれ、産業会館から東と西に向かう二つのコースの分かれ出発しました。
二つのコースともR421を通るコースで、石槫トンネル道路が開通し、交通量が大幅に増加した道路わきの草むらには、特にたくさんの空き缶や吸い殻が捨てられていました。
   
 たくさんの車が通行する国道沿いでは、火のついているたばこの吸い殻も見つかり喫煙者のマナーの悪さが目につきました。 
   
  今年も永源寺運動公園に青野町から頂いたマリーゴールドの苗を約100本植えこの日の作業を終えました。 
   
 ●八風峠から石槫峠へ  5月19日(土)
8時30分~
 
 八風峠から石槫峠へ             白ヤシオの群落を見に行きました  
 平成24年5月19日(土)     参加者 27名
 行  程  
8時30分   集合  杠葉尾町 広瀬屋さんの駐車場  開放感のある車で移動
9時5分  仙香谷出会い 登り口  仙香谷沿いに中峠まで上る
10時5分  中峠  尾根づたいに石槫峠まで縦走 
10時35分  八風峠
11時5分  三池岳(昼食)
14時10分  石槫峠・旧国道421号峠附近()  車に分乗して杠葉尾まで
14時40分  集合場所着・解散  
 
 
 ●永源寺地区まちづくり協議会
   24年度総会
 5月19日(土)
19時30分~
 
開会あいさつ   田中永源寺地区まちづくり協議会会長 
来賓あいさつ  山田永源寺支所支所長 
議長・議事録署名人選出  議長 池田充さん   署名人 飯尾正人さん・端 信子さん
議事 議案第1号   平成23年度永源寺地区まちづくり協議会事業報告について
  議案第2号  平成23年度永源寺地区まちづくり協議会会計収支決算について
  議案第3号  平成24年度永源寺地区まちづくり協議会事業計画案について
  議案第4号  平成24年度永源寺地区まちづくり協議会事会計予算案について
  議案第5号  平成24年度永源寺地区まちづくり協議会事基金予算案案について
  議案第6号  永源寺地区まちづくり協議会役員改選について
  議案第7号 永源寺地区まちづくり協議会体制検討委員会設置について
閉会挨拶    
   
   
   
   
 ●わがまち探訪フィールドワーク
  千草街道を往く

 4月28日(土)
2012年 「わがまち探訪フィールドワーク  千草街道を往く」が平成24年4月28日(土)に実施されました
 この道は織田信長も2度通ったとされる道で、杉谷善住坊が信長を銃で狙撃するために潜んだ「善住坊隠れ岩」や比叡山衆徒に追われた蓮如上人が隠れて難を逃れた「蓮如上人旧跡」、明治末期に栄えた「御池鉱山旧跡」など千草街道沿いの遺跡を訪ねながら、地元の方が整備してくださった木の橋を渡ったり、時には大きな石を飛び越えながら約110人が最高到達点の杉峠(1,042メートル)を越えて新緑の山道約15㌔を一人の落伍者もなく8時間かけて踏破しました。
今年は東近江ケーブルネットワークが取材の為同行していただきました。
     コース概要:甲津畑町~杉峠~根ノ平峠~三重県菰野町千草  (全長約15km、高低差約650m )
詳細は  「わがまち探訪フィールドワーク  千草街道を往く」 をクリック